多可町の事業について知りたい

事業の概要

多可町では平成27年度から多可町と多可町商工会が連携し、その他金融機関をはじめとする関係機関が連携し、創業希望者の発掘から創業実現に向けて支援を行う体制を新たに構築します。
平成27年度〜令和7年度にかけて、創業支援相談窓口・創業セミナーで創業希望者の発掘と基礎知識の習得、創業支援データバンク・創業支援事業費補助・新規商品及び販路開拓支援・IT起業補助等、多可町が中心となり、多可町商工会、金融機関等との連携による、継続した創業支援を実施します。

情報共有・相互連携

多可町は「人口減少」と廃業等による「地域の元気の低下」が重要課題です。地域の課題解決に向け、多可町と多可町商工会は連携して「多可町の魅力を発信するイベント」と併せて「創業セミナー」を開催します。都市部での開催はUJIターン等の町外からの創業希望者向けに、また町内での開催は新たな町内創業希望者を発掘します。
新たに創業支援相談窓口を設置し、町外及び町内の創業希望者を創業支援者データバンクで一元管理します。このデータバンクを基に、今回新たに構築する創業支援の連携体制により、創業に関する情報の提供や進捗状況の把握、創業ステップに適する支援の実施や創業支援制度等の紹介を行い、多可町での創業に向けて継続的に支援します。
創業支援事業は初の試みであるため実績はありませんが、多可町商工会の創業実績を基に創業割合を目標数値として設定することで、効果的な事業展開を目指します。

総合戦略の概要

まち・ひと・しごと創生総合戦略01

まち・ひと・しごと創生総合戦略02



創業塾

創業塾の情報はこちらのページをご覧ください。

相談窓口

多可町役場では、創業に係る各種相談を多可町商工会やその他金融機関等との連携による継続した創業支援を実施しております。

受付時間:8:30〜17:15 土日祝、年末年始休み

電話/FAX 電話:0795-32-4779/FAX:0795-32-3814
メール shoko@town.taka.lg.jp
郵送 〒679-1192 兵庫県多可郡多可町中区中村町123番地  多可町役場 商工観光課 宛

その他の窓口をご利用の方はこちら

優遇制度

創業塾(全4回)の講義を受講し卒業証を受けられた方は、「特定創業支援事業を受けた創業者」として町から証明を受けることができ、各種優遇制度の対象となります。証明が必要な場合は、以下の要領で商工観光課へ申請を行ってください。

1. 必要書類

(1) 申請書(2部)→必要事項を記入し押印したものを2部ご用意ください。
(2) 個人情報の提供に関する同意書→必要事項を記入し押印したものをご用意ください。
(3) 多可町創業塾修了証書  ※原本をお持ちください。

2. 手数料

無料

3. 提出先

多可町役場 商工観光課までご持参ください。

4. 注意事項

(1) 証明書の交付までには、およそ1週間程度かかります。
(2) 証明書が出来ましたら申請者に電話連絡いたしますので、商工観光課窓口にお受取にお越しください。